【iPhone】アラーム音が小さい・聞こえないときの対処法

iPhone

iPhoneでアラーム音が小さいときの対処法

ひろこみゅ管理人のひろやんです。

ひろやん疑問

あれ?iPhoneのアラーム音が小さいんだけど何でだ?

大きくするにはどうすれば良いんだろう?

現在そんな状況にお悩みではありませんか?

今回はiPhoneのアラームが小さいときの対処法について解説していきます。

Sponsored Links

iPhoneのアラーム音が小さい原因は?

iPhoneのアラーム音が小さい原因としてひとつ考えられることがあります。

それが、『iPhoneのサウンドの設定で「着信音と通知音」が小さくなっている』ということです。

 

ここが小さくなっていると、アラーム以外にも電話の着信音や通知音が小さくなってしまうため、注意が必要です。

それではさっそくiPhoneでサウンドの設定を確認してみましょう。

iPhoneのサウンドの確認手順

手順としては、まず「設定アイコン」をタップしてから、「サウンド」をタップします。

ひろやん指差し

ちなみにiPhone7以降では「サウンドと触覚」となっているようです。

 

「着信音と通知音」という設定箇所があるので、サウンドが小さくなっていないか確認しましょう。

小さくなっている場合は、ここが原因なので、大きくしましょう。

 

これでOKです。

 

操作としては以上になります。

iPhoneのアラーム音が実際に大きくなったかどうかを確認してみましょう。

なぜiPhoneのアラーム音が小さくなってしまったのか?

補足ですが、なぜiPhoneのアラーム音が小さくなってしまったのかというと、おそらく「サウンド」設定画面の「ボタンで変更」がオンになっていることが考えられます。

 

「ボタンで変更」がオンになっていると、iPhoneサイドについている音量ボタンで、着信音や通知音の音量を大きくしたり小さくしたりできます。

ひろやん指差し

また、着信音や通知音だけでなく、ここがアラーム音にも関係しているため、小さく設定されているとアラーム音も小さくなってしまうのですね。

iPhoneサイドについている音量ボタンでアラーム音を調整したい場合は「ボタンで変更」はオンで構いません。

しかし、もし音量ボタンで調整したくない場合は「ボタンで変更」をオにしておきましょう。

Sponsored Links

ひろやんの一言

iPhoneのアラーム音が小さいときの対処法について解説しました。

もしiPhoneのアラーム音を大きくしたい場合は、今回の記事を参考にしてみてくださいね。

以上。

ひろやんでした。

iPhoneユーザー必見の書籍
  • iPhoneはかどる!便利技2021

Amazonの「Kindle unlimited」に加入したことが無ければ、今なら1ヶ月無料お試しで読むことができます。

ひろやん驚き

iPhoneの超ヘビーユーザーである僕も実際に読んでみましたが、「こんな便利な機能があったのか!」と目からウロコの内容でした!

一度サラッと読んでみるだけでも知識がアップして、よりいっそうiPhoneライフを楽しめるでしょう。

電子書籍価格で1,320円ですが、Amazonの「Kindle unlimited」に加入したことが無ければ、今なら1ヶ月無料お試しで読むことができます。

ひろやん笑顔

解約も簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね。

※「Kindle unlimited」にて1ヶ月無料お試しで読む場合はこちらをタッチ
Sponsored Links

コメントをどうぞ

ページの先頭へ