iPhoneを自宅のWiFiへ自動で接続する設定!

iPhone

ひろこみゅ管理人のひろやんです!

7年間使っていた自宅のルーターが壊れたことから、新しいルーターを購入しました↓

【参考】WiFiのルーターが壊れたから買い替えたよ!おすすめの無線親機はコレだ!>>
↑こちらをタッチorクリック

自宅のルーターが変わったため、iPhoneとインターネットを繋ぐWiFiも新しいものへと変更に。

iPhoneを新しいWiFiへ繋ぎ、自動接続する設定にして、現在はインターネットの速度もサクサクで快適に使えています♪

そんなわけで今回は以下の内容について解説していきます。

  • iPhoneを自宅のWiFiへ接続する方法
  • WiFiを自動接続する方法

なお、WiFiの自動接続は1度繋いだWiFiに関しては繋ぎ直す必要が無くなる便利な方法になります。

Sponsored Links

iPhoneを自宅のWiFiに接続しよう

それではまずiPhoneを自宅のWiFiに繋いでいきましょう。

iPhoneをWiFiに繋ぐには、iPhoneか自宅のルーターのWiFi(SSID)を選択して、パスワードなる「セキュリティキー」を入れる必要があります。

「セキュリティキー」は、ルーターひよっては「暗号化キー」とも呼ばれており、PINとはまた異なるものです。

SSIDもセキュリティキーも、自宅のルーター本体に記載されていることが多いので、ルーターの本体を確認しましょう。

もしルーター本体に記載されていない場合は、こちらの記事を参考にしてみてください↓

iPhoneでWiFiのパスワードを表示する方法!>>
↑こちらをタッチorクリック

ルーターに記載されている場合は、それを打ち込んでいきますので、今度はiPhoneの設定に入っていきます。

 

設定アイコンをタッチ

 

「W-iFi」の項目をタッチ

 

続けて「Wi-Fi」をタッチしてWiFiをONにします。

 

「Wi-Fi」をONにしたら、iPhoneが飛んでいるWiFiをキャッチできるだけキャッチします。

自宅のルーターのSSIDと同じWiFiをタッチしましょう↓

 

するとパスワードを打ち込む画面へと移動するので、こちらもルーター本体に記載されていた「セキュリティキー(暗号化キー)」を打ち込みます↓

 

パスワードを正しく打ち込めていれば、しばらくするとiPhoneは自宅のWiFiに接続完了となり、インターネットが使えるようになるはずです。

Sponsored Links

iPhoneを自宅のWiFiへ自動接続しよう

iPhoneを自宅のWiFiに接続できたら、今度は自動で接続するようにしましょう。

自動接続の設定を行えば、家に帰り着き次第、自宅のWiFiに自動で接続してくれるため便利です。

先ほどと同じように、iPhoneの「設定アイコン」をタッチして「Wi-Fi」をタッチします。

 

「接続を確認」をタッチしてONにします↓

はい、たったこれだけですね(笑)

以上になります。

自動接続は自宅のWiFi以外にも有効

なお、このWiFiの自動接続は、自宅以外のWiFiの接続にも有効です。

例えば、iPhoneを会社のWiFiに接続した場合など、自動接続をONにしていれば会社のWiFiにも自動接続するようになります。

つまり、1度でもWiFiを繋いだことがある場所なら、自動で接続してくれはということですね!

便利な機能です!

※ただし、何かしらの拍子で再度セキュリティキーを入れないといけないときもある。

Sponsored Links

ひろやんの一言

iPhoneを自宅のWiFiに接続する方法と、WiFiを自動接続する方法について解説しました。

自宅のWiFiにスマホなど新しいデバイスを追加する際は、自動接続して快適に使っていきましょう!

ひろやんでした♪

iPhoneユーザー必見の書籍
  • iPhoneはかどる!便利技2021

Amazonの「Kindle unlimited」に加入したことが無ければ、今なら1ヶ月無料お試しで読むことができます。

ひろやん驚き

iPhoneの超ヘビーユーザーである僕も実際に読んでみましたが、「こんな便利な機能があったのか!」と目からウロコの内容でした!

一度サラッと読んでみるだけでも知識がアップして、よりいっそうiPhoneライフを楽しめるでしょう。

電子書籍価格で1,320円ですが、Amazonの「Kindle unlimited」に加入したことが無ければ、今なら1ヶ月無料お試しで読むことができます。

ひろやん笑顔

解約も簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね。

※「Kindle unlimited」にて1ヶ月無料お試しで読む場合はこちらをタッチ
Sponsored Links

コメントをどうぞ

ページの先頭へ