ひろこみゅ管理人のひろやんです!

僕は仕事柄NAS用HDDを設定する(取り扱う)機会が多く、NAS用HDDのことが結構くわしくなりました。

そのせいで今ではHDDの話になると鼻息が荒くなる始末

そうです、おまわりさんコイツです↑

まぁHDDメーカーの人間ではないためプロフェッショナルとまではいきませんが、NAS用HDDの基本的な説明ならできる自信があります。

だから多少なりともおすすめを紹介できる知識も付いているはず・・・!?

そんなわけで今回はNAS用HDDのおすすめを全力で紹介していきますっ。

Sponsored Links

NAS用HDDの設定はメンドイ

その前にコレだけは言わせてください。

ぶっちゃけNAS用HDDの設定はメンドイです。

ほら、USB用HDDって挿すだけですぐ使えるじゃないですか?

なんですけどNAS用HDDは有線のLANケーブルになるからIPアドレスを設定する必要が出てくるんですよね。

これが結構やっかいで、「初めてNAS用HDDを買ってみたわよウフッ」って人はうまく設定できずに

「クソッ!USBタイプのHDD買えばよかった!クソッ!」

って豹変する人も中にはいます、きっと。

【参考】HDDとNASの違いをバッチリ解説するよ!>>
↑こちらをタッチorクリック

だからこそ設定が簡単なNAS用HDDを選ぼう

でも「NAS用HDDのおすすめ」を探してるってことは、NAS用HDDじゃなきゃダメな理由が何かしらあるんだと思います。

それなら僕は「設定が簡単なNAS用HDD」を全力でおすすめしますね。

だって初期設定できないとバックアップすら取れないもん

ちなみにここで言う初期設定ってのは簡単に言うと・・・

「パソコンとNAS用HDDのIPアドレスを合わせること」

ですね。

ネットワークに関するIPアドレスがどういうものか分かってたらNAS用HDDのIP設定も問題ないかと思います。

でも、もし「IPアドレスっておいしいの?」っていう場合は、初期設定が簡単なものを選びましょう。

適当に価格の安いNAS用HDDを購入して、説明書を読みながら・・・

あれ待って意外とめんどくさくないこれ?なになに・・・パソコンのIPアドレスをNAS用HDDのIPアドレスに合わせてからブラウザで表示して・・・って日本語話せアホーーー!!」←日本語

ってなったら元も子も無いですからね。

「初めてNAS用HDD買うんだよねウフフ」って場合は、IPアドレスが設定しやすいNAS用HDDがおすすめですよ。

NAS用HDDは「I-O Data」がおすすめ!

「じゃあどんなのが良いの??」

ってなわけでさっそく結論を言いますが、NAS用HDDの設定がよく分かっていない場合は

「I-O Data(アイ・オー・データ機器)」製のNAS用HDDがおすすめです。

I-O Dataには「MagicalFinder(マジカルファインダー)」っていうソフトがあって、このソフトを使うことでNAS用HDDのIPアドレスを一発で変更できちゃうから。

どういうことかもう少し噛み砕いて説明しますね。

Sponsored Links

NAS用HDDの設定の流れ

NAS用HDDの設定の流れって通常こんな感じです↓

NAS用HDDの設定の流れ
  1. 自分のパソコンのIPアドレスを確認する。
  2. NAS用HDDの初期IPアドレスを確認する。
  3. パソコンのIPアドレスをNAS用HDDのIPアドレスに合わせる。
  4. NAS用HDDのIPアドレスを適したものに変更する。
  5. パソコンのIPアドレスをネットが繋がるIPアドレスに戻す。

 

「んー、どういうこっちゃ」ってときのために、わかりやすく具体的なIPアドレスで解説しますね。

【具体的】NAS用HDDの設定の流れ

1.自分のパソコンのIPアドレスを確認する。

例)「192.168.1.10」だった。

2.NAS用HDDの初期IPアドレスを確認する。
例)「192.168.0.200」だった。

3.パソコンのIPアドレスをNAS用HDDのIPアドレスに合わせる。
例)「192.168.1.10」→「192.168.0.10」へ変更。

4.NAS用HDDのIPアドレスを適したものに変更する。
例)「192.168.0.200」→「192.168.1.200」へ変更。

5.パソコンのIPアドレスを元のIPアドレスに戻す。
例)「192.168.0.10」→「192.168.1.10」へ変更。

 

NAS用HDDの設定の流れは通常1〜5で行えます。

でも、先ほども言ったように「MagicalFinder(マジカルファインダー)」ってソフトがあれば②・③・⑤の手順が省けちゃうんです。

つまり、NAS用HDDのIPアドレス設定にあたって①・④の手順だけで良くて

パソコンのIPアドレスを変更する必要がない

ということです。

これは正直言ってかなり楽ですよ。

「初めてNAS用HDDを買おうとしてるんだけど設定できるか不安だなー・・・」

って人でも全然イケると思います!

I-O Data製のおすすめNAS用HDD

ひろやんおすすめのNAS用HDD!

具体的な機種を挙げさせてもらうと、こちらのNASなんかが良いです↓↓

1TB

NAS用HDDの1TBとして値段は手頃だし、シンプルに機能・性能も全く問題ないですよっ。

画像や動画をめっちゃ撮るなら2〜3TBが良いよ

「スマホで画像とか動画とかバンバン撮っちゃう」

「んで、とりあえず全部パソコンに入れたい」

その場合はぶっちゃけ1TBでも全っっっ然足りない。

だからとりあえず2〜3TBにしとこう!

少し値は張るけど絶対そうした方が良いからっ

おすすめ!

2TB

 

実はNAS用HDDの1TBと2TBってそこまで価格差がなかったりする↑

ちなみにこっちは3TB↓

3TB

3TBはやっぱやや高くなるねっ。

ひろやんの一言

「NAS用HDDのおすすめ」に関して解説しました。

ぜひNAS用HDDを選択する際のひとつの参考材料にしていただければと思います!

【参考】HDDとNASの違いをバッチリ解説するよ!>>
↑こちらをタッチorクリック

なお、こちらも参考までに!

ひろやんでした♪