ひろこみゅ管理人のひろやんです!

ひろやん

Windows10でデバイスマネージャーの開き方がわからない!

こんな感じで開く方法をお探しではありませんか?

Windows10であればデバイスマネージャーは超簡単に開けちゃうんです。

そんなわけで今回はWindows10でデバイスマネージャーを開く方法について解説していきます。

Sponsored Links

デバイスマネージャーをスタートアイコンから開く

それではさっそくデバイスマネージャーを開いていきましょう。

デスクトップ左下にあるWindowsのスタートアイコンを右クリックします↓

 

さまざまな項目が現れるので、その内の「デバイスマネージャー」を選択しましょう↓

 

デバイスマネージャーが開きました↓

 

はい、たったコレだけ!

超簡単ですね!

デバイスマネージャーをPCアイコンから開く

PCアイコンからデバイスマネージャーを表示することも可能です↓

 

デスクトップ上にPCアイコンが非表示の場合は、こちらの記事を読みながらPCアイコンを表示してくださいね↓

【Windows10】PCアイコンを表示する方法!>>
↑こちらをタッチorクリック

画像付きで分かりやすく解説しています!

 

PCアイコンを右クリックして「プロパティ」を選択↓

 

左上の「デバイスマネージャー」をクリックしましょう↓

 

デバイスマネージャーが開きます!

 

デバイスマネージャーをPCアイコン(管理)から開く

同じくPCアイコンの「管理」から開くことも可能です。

PCアイコンを右クリックして「管理」をクリック↓

 

「コンピュータの管理」が立ち上がってくるので「デバイスマネージャー」をクリックしましょう↓

 

「デバイスマネージャー」が開きました↓

 

以上になります!

Sponsored Links

ひろやんの一言

Windows10でデバイスマネージャーを開く方法について解説しました!

ご覧の通りWindows10ならデスクトップ左下のスタートアイコンから簡単に起動することが可能です。

基本的にはWindowsスタートアイコンからデバイスマネージャーを立ち上げるようにしましょう。

なお、僕もたまに経験するんですけどWindowsスタートアイコンがクリックしても反応しないときがあったりします。

その場合の解決方法をコチラの記事で解説しているので、Windows10を使っている場合は一度読んで確認してみてくださいね↓

Windowsでスタートのボタンが反応しないときの解決策>>
↑こちらをタッチorクリック

以上!

ひろやんでした♪