ひろこみゅ管理人のひろやんです!

先日、iPhoneでいつものようにネットショッピングをしていたのです・・・が。

なんとクレジットカードが突然使えなくなって、ネットショッピングができなくなってしまいました。

iPhoneで通常は購入完了画面になるはずなのに、その画面には以下の文面が↓

「取引判定保留(有人判定)」

え、え、え、有人判定ってなに?

なんでクレジットカードが突然使えない状態になったの?

パニック。

そんなわけで今回はクレジットカードが有人判定で突然使えなくなったときの解決策について解説していきます。

Sponsored Links

クレジットカードが有人判定された経緯

まずは今回の経緯を簡単にまとめたいと思います。

  • クレジットカードは三井住友カード株式会社の「Amazonクラシックカード」
  • オーディオブックを続けて3回購入しようとしたら3回目で有人判定された

経緯はザックリとこんな感じです。

通常であれば「購入しました」と表示されるはず↓

 

でも今回は「ご利用できないクレジットカードです。」と表示↓

 

初めての出来事でふつうに焦る。

3回くらいやり直しましたが、どうやっても購入できませんでした。

まぁ当たり前か。

クレジットカードが有人判定されたら?

とりあえず検索してみたのですが、やっぱり一度電話してみるしか方法はないみたい。

電話番号はカードの裏面に書いてあるようで、Amazonクラシックカードをの裏面を確認してみると確かに電話番号が記載。

その日は日曜日で「電話出るかなー?」と思いながら掛けてみましたが、 機械操作のあと普通にオペレーターへ繋がりました。

「良かった」と思いながら本人確認の質問を受ける僕。

本人だけど少しドキドキしながら質問を受けていました(笑)

クレジットカードの本人確認

オペレーターから受けた本人確認の質問は確かこんな感じ↓

  • クレジットカード番号
  • フルネーム
  • 生年月日
  • 引き落としの銀行口座
  • 購入しようとした商品の金額

もっと色々聞かれるのかなーと思っていましたが、割と簡単な質問をいくつか答えただけでOK。

「今からセキュリティを解除しますが、5分ほど経過したら使えるようになりますので」

ということで後ほど試してみると、無事クレジットカードが使用できました!

ホッとひと安心です。

クレジットカードが有人判定になった原因は?

今回、対応していただいたオペレーターの方にクレジットカードが有人判定された原因を聞いてみました。

オペレーターの方によると、どうやらクレジットカード決済が同じサイトで立て続けに行われたことが原因だったようです。

今回の場合は時間を空けることなく、オーディオブックを立て続けに3回購入することで有人判定されました・・・が。

つまりは別のサイトでも同様に起こりうる可能性が大いにあるということですね。

ちなみにこの機能はクレジットカードの不正利用を防止するためのセキュリティ機能なのだそう。

今まで知らなかったのでビックリしましたが、今回のようなセキュリティ機能があること学べたので良かったです。

Sponsored Links

ひろやんの一言

クレジットカードが有人判定された時の解決策について解説しました!

まぁ色々と書いてはいますが、早い話が「すぐ電話しよう!」ってことですね。

日曜日の日中でも普通に電話が繋がったので、こういうのはおそらく年中無休で受け付けしていると思います。

クレジットカードの持ち主、本人なので堂々と電話しましょう!

以上!

ひろやんでした♪