ひろこみゅ管理人のひろやんです!

ひろやん

Office2016でインストールディスクを作成したいんだけど…どうすれば良いんだろ?

現在そのように思いながらこの記事をご覧いただいているのではないでしょうか?

今回はOffice2016でインストールディスクを作成する方法について解説していきます!

Sponsored Links

Office2016のインストールディスクを作成する手順

それではさっそくOffice2016のインストールディスクを作成していきましょう!

インストールディスクを作成するには、まずMicrosoftのサイトへアクセスしてサインインする必要があります。

なのでまずはMicrosoftへアクセスしましょう。

Microsoftはこちらからアクセスできます↓

Microsoftへ移動する>>
※タッチorクリックでサイトが開きます。

 

以下のようなページに移動するので「Microsoft アカウントでサインイン」を左クリックしましょう↓

 

「サインイン」の画面でアカウントのIDを記入して「次へ」を左クリックします↓

 

続いて「パスワード」を記入して「サインイン」を左クリックしましょう↓

 

すると以下のように「サービスとサブスクリプション」の画面へ移動します↓

続いて「インストールする」を左クリックしましょう↓

 


「Office Professional Plus 2016のダウンロードとインストール」が表示されるます。

「その他のオプション」を左クリックしましょう↓

 

すると「オフライン インストーラーをダウンロードする」の項目が表示されるのでチェックマークを入れます↓

 

続いて「ダウンロード」を左クリックしましょう↓

 

すると「ProPlusRetail.img」というディスクイメージファイルがダウンロードされます↓

ひろやん

容量が4.1GBと結構重いファイルなのでダウンロードに少し時間が掛かるよ!

この間にインストールディスク作成用の「DVD-R」をパソコンに入れましょう。

なお「CD-R」では容量が足りないため「DVD-R」を用意する必要があります。

ひろやん

間違えないように注意しよう!

パソコンにDVD-Rを入れて「自動再生」が表示された場合は、いったん右上の「×」で閉じてもらって大丈夫です↓

 

先程のディスクイメージファイル(ProPlusRetail.img)が完全にダウンロードできたら、ダブルクリックするなどして起動しましょう↓

※通常はダウンロードのフォルダにいます。

 

「Windows ディスク イメージ書き込みツール」が表示されるので「書き込み」を左クリックしましょう↓

※「書き込みディスクの確認」のチェックは入れても入れなくても、どちらでもOKです。

 

するとグレーアウトした後↓

 

緑のバーが出てディスクへ書き込みが開始されます↓

 

緑のバーが進むまでしばらく待ちましょう。

なお「ディスクの確認を行っています」から少し長いです↓

 

「ディスクイメージはディスクに正常に書き込まれました。」と表示されたら「閉じる」を左クリックしましょう↓

 

インストールディスクの作成が完了したら「カシャ!」と自動でDVD-Rが出てくるかと思います↓

ここまで来ればインストールディスクの作成は完了です!

Office2016をインストールする方法

なお、今回作成したインストールディスクを使ってOffice2016をインストールする方法を、こちらの記事でかいせしています↓

Office2016をオフラインでインストールする方法>>
↑こちらをタッチorクリック

パソコンのビット数によってインストール方法が違うので、インストールの際は記事を確認しながら行ってみてくださいね!

Sponsored Links

ひろやんの一言

Office2016のインストールディスクを作成する方法について解説しました!

インストールディスクを作成する必要がある場合は、ぜひ今回の記事を参考にしていただけたらと思います。

以上!

ひろやんでした♪