Officeのプロダクトキーについて

ひろこみゅ管理人のひろやんです!

  • Officeのプロダクトキーってなんだろう?
  • 自分のパソコンのOfficeのプロダクトキーってどうやったら確認できるんだろう?
  • Officeのプロダクトキーを安く購入する方法は無いかな?

Officeのプロダクトキーに関して、そのような疑問や悩みをお持ちではありませんか?

このカテゴリーでは「Officeのプロダクトキー」のアレコレについて解説していきます!

Officeのプロダクトキーとは?

Officeのプロダクトキーとは簡単に言うと「ライセンス認証に必要な鍵」のことです。

よく使うものに「Word」や「Excel」がありますが、プロダクトキーでライセンス認証を行なっていないと、ソフト上で編集を加えることができなくなるなど機能が使えなくなります。

ひろやん指差し

つまりOfficeのライセンス認証がされていないと「Officeのソフトを満足に使えない状態」になるわけですね!

通常は「Office搭載」と記載されているパソコンを購入することで、Officeのプロダクトキーも一緒に付いてきます。

現在、問題なくOfficeのソフトが使えているのは、プロダクトキーによってライセンス認証できているからなんですね。

Officeのプロダクトキーが必要になるとき

通常はそんなに意識することのない「Officeのプロダクトキー」。

しかし、以下のような状況に直面したとき、再度プロダクトキーによるライセンス認証が必要になります。

  • 「Officeなし」のパソコンを購入した。
  • パソコンを修理に出した。
  • Officeが使えなくなった(修復もできない状況)

僕も経験がありますが、やはり多いのが「Officeの再インストール」だと思います!

  • パソコンの不具合によるOSの再インストール
  • Officeソフトの不具合(正しく動作しないこと)によるOfficeの再インストール

上記のようにパソコンやOfficeソフトの不具合で再インストールを行うことになるため、可能性は十分にありますよね。

だからOfficeのプロダクトキーは紛失しないよう大事に管理しておいた方が良いです。

Officeのプロダクトキーの確認方法

Officeのプロダクトキーを紛失してしまって「プロダクトキーを確認したい!」と言う状況に直面することもあるかと思います。

Officeのバージョンによってプロダクトキーの確認方法は異なるので、自分のOfficeのバージョンにあった確認方法を行いましょう。

ちなみにOffice2010以前のバージョンであれば、Officeのプロダクトキーはフリーソフトで簡単に確認することができます。

また、Office2013以降のバージョンの場合、OfficeのプロダクトキーはMicrosoftのマイページにログインして確認を行います。

詳しくは以下の記事に記載しています。

Office2010以前のバージョンのプロダクトキー確認方法↓

Officeのプロダクトキーを確認しよう!〜Office2010 Ver〜>>
↑こちらをタッチorクリック

Office2013以降のバージョンのプロダクトキー確認方法↓

【Office2013/2016対応】プロダクトキーを確認する方法>>
↑こちらをタッチorクリック

Officeプロダクトキーを格安で購入する方法

こんな状況に直面したことはありませんか?

  • Officeのプロダクトキーを紛失してしまった。
  • Officeのライセンス上限に掛かってライセンス認証できなくなった。
  • でもこのパソコンでOfficeを使いたい・・・できるだけ安く。

何を隠そう僕も経験があるのですが、実は言うとOfficeのプロダクトキーのみを格安で購入することが可能です。

Yahooショピングで購入できるので必要の際は検討してみると良いでしょう。

以下はOffice2016。

1ライセンスで1PC認証可能のタイプ↓

1ライセンスで2PC認証可能のタイプです↓

Mac用で1ライセンスに1PC認証可能のタイプ↓

 

以下はOffice2019の最新版。

Windows7やWindows8.1では使用できず、Windows10専用になるので確認の上、購入しましょう。

1ライセンスで1PC認証可能のタイプ↓

1ライセンスで2PC認証可能のタイプです↓

Mac用で1ライセンスで1PC認証可能のタイプです↓

くわしくは以下の記事に記載しています。

Officeのプロダクトキーの購入ならココ!安く買えて大満足だったよ!>>
↑こちらをタッチorクリック

ページの先頭へ