PayPayのチャージの仕方

ひろこみゅ管理人のひろやんです。

ひろやん疑問

PayPayでチャージして使ってみたいんだけど、イマイチやり方が分からないなぁ。

いったいどうすれば良いんだろう?

現在そのような状況にお悩みではありませんか?

僕もPayPayを使い始めたときは同じような状況でしで、これってチャージする前に「本人確認」が必要だったりするんですよね。

ひとまず手探り状態でPayPayのチャージ手続きをしていきましたが、なんとか無事にチャージすることに成功しました。

ひろやん指差し

そこで今回は「PayPayのチャージの仕方」をテーマに解説していきます。

なお、今回のPayPayのチャージ方法は「PayPay残高(銀行口座)」を例に手続きを行なっていきます。
Sponsored Links

PayPayのチャージの仕方(本人確認審査の手順)

それではさっそく手順を解説していきます。

まずはPayPayのアプリを起動しましょう。

もしスマホにアプリがインストールされていない場合は、以下からインストールしてください。

 

PayPayのアプリの画面になります。

「チャージ」をタップしましょう。

 

「PayPayへようこそ!」という画面になります。

PayPayのチャージには以下の2種類があります。

PayPayのチャージ方法
  • PayPay残高
  • クレジットカード

僕自身は最初「クレジットカード」でチャージしようと思い、クレジットカード情報を登録しました。

でもクレジットカードを登録したのに、何故かPayPayでチャージできなかったんですよね。

なぜだろうと調べてみると、理由はクレジットカードの種類が「ヤフーカード」では無かったからでした。

ひろやん指差し

つまり、クレジットカードでチャージするには「ヤフーカード」を持っている必要があるということですね。

僕自身もヤフーカードは持っていなかったため、今回は「PayPay残高」でチャージすることにしました。

ひろやん指差し

今回は「PayPay残高」を例に進めていきます。

ヤフーカードを持っていない場合は、「PayPay残高」で手続きを進めていきましょう。

 

「PayPay残高とはチャージして使える電子マネーです」という画面になります。

少し下へスクロールしましょう。

 

「チャージ方法を選ぶ」をタップします。

 

「チャージ方法を選ぼう!」という画面になります。

チャージ方法の種類は以下のとおりです。

PayPay残高のチャージ方法
  • 銀行口座
  • ATM
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  • 友だち達から残高を送ってもらう
  • ヤフーカード
  • ヤフオクの売上金
  • ギフトカード

今回は「銀行口座」を例に手続きを進めていきます。

 

「銀行口座」の手続きの画面になります。

「銀行口座を追加する」をタップしましょう。

 

「チャージ用口座の追加」の画面になります。

「顔認証と身分証で本人確認する」をタップしましょう。

 

「本人確認」の画面になります。

少し下へスクロールしましょう。

 

「顔認証と身分証でかんたん確認」をタップしましょう。

 

「かんたん確認の流れ」の画面になります。

「はじめる」をタップしましょう。

 

「本人確認書類の撮影」の画面になります。

以下の3つから選択しましょう。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 運転経歴証明書

今回は「運転免許証」を例に進めていきます。

 

説明の画面になります。

「次へ」をタップして進めましょう。

 

「本人確認書類の撮影」で写真を撮る画面になります。

本人確認書類(今回は運転免許証)を白い枠内に収めましょう。

運転免許証の場合は真上から枠内に入れる感じです。

枠内に入れたら自動で撮影してくれます。

 

運転免許証が撮影されたら「撮影した画像を確認してください」という画面になります。

「上記の項目を全て確認しました」をタップしてチェックマークを入れて、「厚みの撮影に進む」をタップしましょう。

 

「厚みの撮影」の画面になります。

運転免許証を斜め45°に傾けて、白い枠内に運転免許証を合わせましょう。

枠内に収めたら自動で撮影してくれます。

 

「撮影した画像を確認してください」という画面になります。

問題がなさそうであれば「上記の項目を全て確認しました」をタップしてチェックマークを入れて、「裏面の撮影に進む」をタップしましょう。

 

「裏面の撮影」の画面になります。

運転免許証の裏面を、真上から枠内に合わせましょう。

合わせたら自動で撮影してくれます。

 

「撮影した画像を確認してください」という画面になります。

問題がなさそうであれば「上記の項目を全て確認しました」をタップしてチェックマークを入れて、「顔写真の撮影に進む」をタップしましょう。

 

「顔写真の撮影」の画面になります。

白い枠内に自分の顔を収めましょう。

収められたら自動で撮影してくれます。

 

「撮影した画像を確認してください」という画面になります。

「上記の項目を全て確認しました」をタップしてチェックマークを入れて、「まばたきチェックに進む」をタップしましょう。

 

「まばたきチェック」の撮影画面になります。

白い枠内に顔を収めて、まばたきをしましょう。

問題がなければ、まばたきをした瞬間に、自動で撮影してくれます。

 

「まばたきが確認できました」というメッセージが表示されます。

 

「属性情報を入力してください」の画面になります。

必要事項を記入して「次へ」をタップしましょう。

属性情報の項目

  • 氏名(漢字)
  • 氏名(カナ)
  • 国籍
  • 生年月日
  • 職業

 

「住所情報を入力してください」の画面になります。

必要な箇所に住所を記入しましょう。

 

「入力した住所は本人確認書類と同じですか?」をタップしてチェックマークを入れて、「次へ」をタップしましょう。

 

「PayPayのご利用目的を選択してください」の画面になります。

以下の項目から利用目的をらよう選択して「入力内容を確認する」をタップしましょう。

利用目的の選択肢
  • 個人利用
  • 個人事業利用
  • 個人および個人事業利用

なお、今回は「個人利用」を選択しました。

 

「内容をご確認の上、完了してください」の画面になります。

問題がないか確認しながら、下へスクロールしていきましょう。

 

問題がなければ「入力した住所は本人確認書類と同じですか?」をタップしてチェックマークを入れて、「本人確認を完了する」をタップしましょう。

 

「本人確認の申請を受け付けました」というメッセージが表示されます。

「審査状況を確認する」をタップしましょう。

 

「本人確認審査中です」という画面になります。

プッシュ通知が必要であれば「プッシュ通知の設定を確認する」をタップしましょう。

PayPayのチャージにおける本人確認審査の手順は以上になります。

PayPayのチャージの仕方(本人確認審査の現状を確認する方法)

本人確認審査は「最短当日〜3日程度」となっています。

プッシュ通知の設定をしておけば通知でお知らせしてくれますが、その通知を見落とすこともあるかもしれません。

そこで本人確認審査が完了したかを確認する手順を解説しておきます。

ひろやん指差し

以下の手順で確認ができますので、PayPayで早くチャージしたい場合はこの手順で確認してみてくださいね。

まずはPayPayのアプリを起動してホーム画面を表示させましょう。

ホーム画面から画面右下の「アカウント」をタップします。

 

「アカウント」の画面になります。

「詳細」をタップしましょう。

 

「アカウント情報」の画面になります。

下へスクロールしましょう。

 

「本人確認・口座認証」という項目があります。

ここが「完了」となっていれば本人確認が完了しているということです。

本人確認審査の現状を確認する方法については以上になります。

PayPayのチャージの仕方(チャージ方法の追加手順)

本人確認が完了したら、今度はチャージ方法を追加する必要があります。

ここまでくれば、すぐにPayPayでチャージして使えるようになるので、あと少し踏ん張りましょう。

まずはPayPayのアプリのホーム画面に移動します。

「チャージ」をタップしましょう。

 

「チャージ」の画面になります。

「チャージ方法を追加してください」をタップしましょう。

 

「チャージ方法を追加」のメッセージが表示されます。

「銀行口座を追加する」をタップしましょう。

 

「チャージ用口座の追加」の画面になります。

銀行口座を選択しましょう。

ひろやん笑顔

今回は例として「ゆうちょ銀行」で進めていきます。

 

銀行口座の追加手続きの画面になります。

以下の情報が必要になるので、用意しましょう。

銀行口座の追加で必要になる情報
  • 記号
  • 番号
  • キャッシュカード暗証番号
  • 銀行に登録されたお電話

「次へ」をタップします。

 

「名前」を入力する画面になります。

ここではすでに名前が入力されているので、そのまま「次へ」をタップしましょう。

 

「生年月日」を入力する画面になります。

ここでもすでに生年月日が入力されているので、そのまま「次へ」をタップしましょう。

 

「内容を確認してください」というメッセージが表示されます。

「登録手続きをする」をタップしましょう。

 

「利用規定確認」の画面になります。

利用規定を確認しながら下へスクロールしましょう。

 

確認できたら「同意事項」をタップします。

 

「同意事項」が表示されます。

同意事項を確認しながら、下へスクロールしましょう。

 

「同意事項」が確認できたら「閉じる」をタップします。

 

「利用規定確認」の画面に戻るので「同意する」をタップしましょう。

 

「口座情報確認」の画面になります。

口座情報を確認しながら下へスクロールしていきましょう。

 

「記号」の項目があります。

「記号」を入力したのち「進む」をタップしましょう。

 

「本人確認」の画面になります。

確認しながら下へスクロールしていきましょう。

 

「番号」の項目があるので、口座番号を入力しましょう。

入力したらする下へスクロールしていきます。

 

「電話番号」の項目があるので「電話番号」を入力しましょう。

入力したら「進む」をタップします。

 

「本人確認」の画面になります。

確認しながら下へスクロールしていきましょう。

 

確認して問題がなければ「進む」をタップします。

 

ワンタイムパスワードに関する画面になります。

「進む」をタップしましょう。

 

するとすぐに自動音声によるに電話が掛かってきます。

着信してワンタイムパスワードを確認しましょう。

 

電話で確認したワンタイムパスワードを記入して「進む」をタップしましょう。

 

「キャッシュカードの暗証番号」に関する画面になります。

下へスクロールしましょう。

 

キャッシュカードの暗証番号を入力して「進む」をタップしましょう。

 

「口座振替申込」の画面になります。

確認しながら下へスクロールしていきましょう。

 

「口座振替申込」をタップしましょう。

 

「銀行口座の登録が完了しました!」という画面になります。

「閉じる」をタップしましょう。

PayPayのチャージ方法を追加する手順については以上になります。

PayPayのチャージの仕方(チャージする手順)

以上の操作によりPayPayでチャージすることが可能になったので、実際にPayPayでチャージしてみましょう。

PayPayのアプリのホーム画面に移動して「チャージ」をタップします。

 

「チャージ」の画面になります。

チャージしたい金額を入力して「◯円チャージする」をタップしましょう。

ひろやん指差し

今回は5,000円分をペイペイにチャージしてみます。

 

「チャージ完了」の画面になります。

 

これでPayPayに5,000円分がチャージできました。

ひろやん笑顔

超カンタンですよね!

チャージしたPayPay残高はPayPayのホーム画面の「Tap」から確認ができます。

試しに「Tap」をタップしてみましょう。

 

すると利用可能額が5,000円と表示されていました。

PayPayのチャージの仕方については以上になります。

実際にチャージできるようになるまでに結構 時間と手間がかかりますが、「チャージ方法の追加(銀行口座の追加)」まで手続きが済めば、一瞬でPayPayにチャージできるんですね。

ひろやん驚き

えっ!?こんなにサクッとPayPayにチャージできたの!?

と衝撃を受けましたw

PayPayのチャージの仕方(チャージの使い方)

チャージしたペイペイ残高を使う手順についても解説しておきます。

まずはアプリを起動して「支払う」をタップしましょう。

PayPayの支払い方法は以下の2通りがあります。

PayPayの支払い方法
  • バーコード支払い
  • スキャン支払い

順番に解説していきます。

PayPayの「バーコード支払い」の手順

「バーコード支払い」をタップしましょう。

レジの方がバーコードを読み取るので、この画面でスマホを差し出せばOKです。

バーコード支払いの手順は以上になります。

PayPayの「スキャン支払い」の手順

「スキャン支払い」をタップします。

QRコードの読み取り画面になるので、青い枠のなかにPayPayのQRコードを合わせます。

 

すると支払い金額が表示されるので「支払う」をタップしましょう。

支払い完了になればOKです。

マンガが好きなら「ebookjapan」がおすすめ!

ちなみに補足ですが、PayPayと非常に相性の良い「ebookjapan」というマンガサービスがあります。

※相性が良い理由は、どちらもYahoo JAPAN関連のサービスだからです。

たとえばebookjapanには「コミックフライデー」という金曜日に開催されるキャンペーンがありまして。

これは「ある条件」で金曜日にマンガを購入すると「PayPayボーナス(ポイント)」が多く還元されるというものです。

ひろやん指差し

この「ある条件」というのがズバリ、マンガを「PayPay残高」で購入することなんですよね。

つまりPayPayにチャージして、その残高から支払うことで恩恵を受けられるということですね。

僕自身マンガが大好きなこともあり、試しにチャージしたPayPay残高でマンガを購入してみました。

「ebookjapanでPayPayを認証済み」にすることによって、以下のようにPayPay残高から支払えるようになります。

 

コミックフライデー(金曜日)のときに、ebookjapanのマンガをPayPay残高で購入したところ、以下のようにPayPayボーナスが付与されることになりました。

ひろやん驚き

これはかなりお得ですね!

 

ここで注意点ですが、PayPayでチャージせずに普通にクレジットカードでマンガを購入したら、PayPayボーナスは付与されませんでした。

やはりチャージしてPayPay残高でマンガを購入する必要があるようですので、ここは注意しておきましょう。

今ならebookjapanで超お得な半額クーポンがもらえる!

「ebookjapan」の初回ログインで「6回も使える50%OFFクーポン(最大500円引き)」が手に入ります。

ちなみに僕はこのクーポンを利用して「久保さんは僕を許さない」を現在の新刊(6巻)まですべて購入しましたw

ひろやん笑顔

マンガがお好きな場合は、ぜひこの機会に気になっているマンガを購入するのはいかがでしょう。

ひろやんの一言

PayPayのチャージの仕方について解説しました。

PayPayのチャージの仕方がわからない場合は、ぜひ今回の内容を参考にしてみてくださいね。

以上。

ひろやんでした。