ひろこみゅ管理人のひろやんです!

以前の記事に書いていますが、最近オーディオブックにかなりハマっています↓

読書が苦手な人におすすめ!耳で聴ける本「オーディオブック」>>
↑こちらをタッチorクリック

定期的に安くなるので、気になる本があればついつい購入してしまうのですが(笑)

その中でもメンタリストであるDaiGoさんの「自分を操る超集中力」は買って正解でした!↓

そんなわけで今回は「自分を操る超集中力」から僕が勉強になった部分をピックアップしてまとめていきます!

Sponsored Links

集中力の源は「ウィルパワー」

集中力を付けるにはどうすれば良いか?

予備知識として知っておきたいことがあります。

集中力には源があって、その源は前頭葉の「ウィルパワー」であるということです。

このウィルパワーはゲームでいう体力ゲージに例えられます。

何かに集中することでゲージは少しずつ減っていきますが、睡眠によって回復するといった感じです。

なお、このウィルパワーにも個々で上限があり、レベルアップすることで上限を上げることができます。

つまり、集中力を付けたいならウィルパワーの上限を上げる必要があるわけですね。

集中力の付け方

ウィルパワーの上限を上げるにはどうすれば良いか?

実はウィルパワーは鍛えることができ、鍛えることで増やすことが可能です。

その鍛え方のポイントは「普段あまり意識しないことに意識を向けること」

集中力はそもそも持続しない性質を持っていて、特に日頃意識しないことを意識し続けるのは大変なことで、ものすごい集中力が必要なんですね。

日頃無意識のものに意識を向け続けるのは、言わば「キツめの筋トレ」のようなもの。

常に集中力を使うためウィルパワーを鍛えることができ、引いては集中力を付けることができるのです。

集中力を付けるポイントは正しい姿勢

普段、意識しないことってなんだろう?

これなんですが、日頃から手軽に行える実践があります。

それは「正しい姿勢に意識を向けること」です。

立っている場合は背筋を伸ばす。

椅子に座っているなら足を組むのをやめる。

気付いたら自然にやっていることを直すんです。

手軽にできる方法なんですが、これがまぁなかなか難しい!

僕の場合は猫背なもので、意識しないとすぐに背筋が曲がってしまいます。

常に意識しているつもりですが、気付くとアッサリ戻っちゃってるんですよね。

手軽にできるけど、かなり集中力がいる方法です。

日頃から姿勢が悪い人ほど、正しい姿勢を無意識にできるようになれば、間違いなくウィルパワーの上限が増えているでしょう。

正しい姿勢は集中を持続させる

正しい姿勢はウィルパワーの上限を増やすメリットがありますが、もうひとつメリットがあります。

それはシンプルに「集中をより持続させることができる」ことです。

集中力がすぐ切れる要因のひとつに「悪い姿勢」が挙げられますが、これは姿勢が悪いことで首や腰に、より負担が掛かりやすくなるからなんですね。

正しい姿勢を維持することで、負担はいくぶん抑えることができ、集中は持続されやすくなります。

正しい姿勢は集中に良い!

ということで正しい姿勢を心がけていきましょう。

Sponsored Links

ひろやんの一言

「自分を操る超集中力」より「集中力の付け方」を重点的にお話させてもらいました。

僕も現在は集中力を付けるべく、意識して正しい姿勢になるようチャレンジしています!

正直なところ姿勢が悪過ぎて、今まで何回も猫背を直そうとしては、その度に「無理だー」と断念してきました。

・・・が、「集中力を付けたい!」と目的意識を持って取り組んでいるからか、少しずつ正しい姿勢でいられる時間が長くなってきました。

普段は意識しなければできないことを無意識でできるようになりつつある・・・

ウィルパワーの上限は増えていることを実感しています。

この調子で正しい姿勢を心がけていきたいなっ

ひろやんでした♪

おまけ:集中力を付けるよりももっと重要なこと

最後に元も子もないことを言うことを許してください。

実は、集中するには集中力を付けるよりももっと重要なことがあります。

それは「集中できる環境を作ること」です。

僕は「自分を操る超集中力」を聴いて、この集中できる環境を意識するだけでパフォーマンスが一気に上がりました。

集中する上で最も大切なことについて、こちらの記事で解説しています↓

記事準備中
↑こちらをタッチorクリック

これだけは本当に知っていて欲しい内容なので、ぜひ一度読んでみてくださいね!