【Windows7】スクリーンショットができないときの解決方法

Windows7

ひろこみゅ管理人のひろやんです。

ひろやん疑問

Windows7でこの画面でスクリーンショット をしたいんだけど、うまくできないなぁ。

どうにかスクリーンショット する方法はないだろうか?

現在そんな状況にお悩みではありませんか?

ひろやん指差し

今回はWindows7でスクリーンショットができないときの対処法について解説していきます。

Sponsored Links

Window7でスクリーンショット する2つの方法

まずはじめに。

Windows7でスクリーンショットをするとき、大きく2つの方法があるかと思います。

それが以下の2つです。

Windows7でスクリーンショット をする2つの方法
  1. 「Print Screen(プリントスクリーン)」を使用する。
  2. 「Snipping Tool(スニッピングツール)」を使用する。

 

「Print Screen(プリントスクリーン)」は、ペイントを使って画面ごとスクリーンショットできる方法で・・・

 

「Snipping Tool(スニッピングツール)」は、好きな部分を切り取る感じでスクリーンショットできる方法ですね。

 

どちらもWindows7に標準搭載されているアプリケーションです。

ひろやん指差し

以上2つの方法でスクリーンショット できない場合の対処法を、順番に解説していきます。

Sponsored Links

「Print Screen」でスクリーンショットができない場合

まずは「Print Screen」でスクリーンショットができない場合の対処方法について解説します。

キーボード上に「Print Screen」「PrtScr」「Prt SC」などというキーがありますが、これがPrint Screenでスクリーンショットするのに必要なキーですね。

Print Screenキーを押すことでデスクトップ画面を丸ごとコピーすることができ、「ペイント」で「Ctrl+V」キーを押すことでコピーした画面をそっくり貼り付けることができます。

「Print Screen」でスクリーンショットができない場合、以下の2つの操作で解決できる可能性があります。

「Print Screen」でスクリーンショット できないときの2つの対処法
  1. パソコンの再起動
  2. 「Print Screen+Fn」同時押し
ひろやん指差し

順番に説明しますね。

パソコンの再起動

ひとつの例ですが、CPUやメモリの使いすぎなどで「Print Screen」ができない可能性があります。

まぁこの場合は「Print Screen」に限らず、パソコン全体の動作が遅くなったりしますが…

そうじゃなかったとしてもやはりパソコン(精密機械)なので、何かしらの原因で一時的におかしくなっている場合もあります。

例えば、アプリやファイルなどを複数開きすぎていたりするとパソコンに負荷が掛かって、いつもは普通にできる操作も上手くできなかったりするわけですね。

そんなときに簡単にできる対策が「パソコンの再起動」。

再起動して一度リセットすることでパソコンがリフレッシュして正常な動作に戻ります。

パソコンの電源を落として(シャットダウン)、30秒ほど待ってから再び電源を入れてパソコンを起動するだけ。

ひろやん指差し

簡単にできるのでパソコンの動作がおかしいときは一度試してみてくださいね。

「Print Screen+Fn」同時押し

「Print Screen」キーを押すと言いましたが、中には同時に「Fn」キーを押さなければいけない場合もあります。

これは完全にキーボードの種類によって異なり、多くの場合「Print Screen」の文字色が青色だったり灰色だったりするときに同時押しする必要があります。

「Print Screen」キーを押しているはずなのにペイントで貼り付けられない場合は、「Print Screen+Fn」を押して試してみてください。

Sponsored Links

「Snipping Tool」でスクリーンショットができない場合

「Snipping Tool」でスクリーンショットができない場合の対処方法について解説します。

「Snipping Tool」でスクリーンショットができない場合、例えば以下のような状況ではないでしょうか?

「Snipping Tool」でスクリーンショットができないシチュエーション
  1. 「Snipping Tool」でスクリーンショットしようとすると撮りたい部分が消える。
  2. 撮りたい部分が一瞬しか表示されないため「Snipping Tool」が使えない。

上記のように「Snipping Tool」でスクリーンショットができない場合は、「あること」をすればサクッと解決できちゃいます。

あることとは・・・そう、先ほど説明した「Print Screen」です。

「Print Screen」を併用して使う

「Snipping Tool」でスクリーンショットができないときは「Print Screen」の出番。

ひろやん指差し

撮りたい部分がどうやっても撮影できない場合は「Print Screen」と「Snipping Tool」を上手く組み合わせましょう。

これでスクリーンショット できない状況を、ほぼ解決できちゃいます。

Print Screenはそのままの画面が撮影できるため、一度Print Screenしてからペイントに貼り付ける。

そしてペイントに貼り付けたものを「Snipping Tool」で範囲指定して切り取ればバッチリです。

大まかな流れは以下のとおりです。

「Print Screen」と「Snipping Tool」を併用する方法
  1. 撮りたい画面を「Print Screen」でスクリーンショット
  2. ペイントを起動して「Ctrl+V」で画面ごと貼り付ける
  3. 画面の内から切り取りたい部分を「Snipping Tool」でスクリーンショット

 

「Print Screen(プリントスクリーン)」で画面ごとスクリーンショット↓

 

「ペイント」を起動↓

 

ペイントにスクリーンショット画面を「 Ctrl + V 」で貼り付ける↓

 

「Snipping Tool(スニッピングツール)」で好きな画面をスクリーンショット!↓

以上になります。

これでスクリーンショットできない状況は、ほぼ解決するかと思います。

ひろやん笑顔

ぜひ試してみてくださいね。

Sponsored Links

ひろやんの一言

Windows7でスクリーンショットができないときの解決方法について解説しました!

スクリーンショットができない場合は、今回の内容を試してみてくださいね。

なお、関連記事として「スクリーンショットの保存先を変更する方法」を以下で図解しています↓

【Windows7】スクリーンショットの保存先を変更する>>

ぜひこちらも一度読んでみてくださいね。

以上!

ひろやんでした♪

iPhoneユーザー必見の書籍
  • iPhoneはかどる!便利技2021

Amazonの「Kindle unlimited」に加入したことが無ければ、今なら1ヶ月無料お試しで読むことができます。

ひろやん驚き

iPhoneの超ヘビーユーザーである僕も実際に読んでみましたが、「こんな便利な機能があったのか!」と目からウロコの内容でした!

一度サラッと読んでみるだけでも知識がアップして、よりいっそうiPhoneライフを楽しめるでしょう。

電子書籍価格で1,320円ですが、Amazonの「Kindle unlimited」に加入したことが無ければ、今なら1ヶ月無料お試しで読むことができます。

ひろやん笑顔

解約も簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね。

※「Kindle unlimited」にて1ヶ月無料お試しで読む場合はこちらをタッチ
Sponsored Links

コメントをどうぞ

ページの先頭へ