ひろこみゅ管理人のひろやんです!

ひろやん

んんん!?セルが動かないでなんか画面ごと動いとる!?なんじゃこら!?

Excelを使っていて、いつの間にかセルではなく画面ごと動いているときがありませんか?

今回はExcelでセルが動かないときの解決策について解説していきます!

Sponsored Links

Excelでセルが動かないで画面が動く

通常はExcelでキーボードの矢印キーを押したらセルが動きますよね。

こんな風に「A1」から「→(右矢印キー)」を押したら・・・↓

 

セルが「B1」に動くのが普通です↓

 

でも、セルが動かないで画面が動くとどうなるかというと・・・

同じように「A1」から「→(右矢印キー)」を押すと・・・↓

 

こんな感じでセルは「A1」のまま↓

 

でも、画面ごと動くから「A列」が消えてしまってB列から見える状態・・・

これでは矢印キーが有効に使えません。

ひろやん

ぐぬぬ・・・これは不便

Excelの「scrollモード」が原因

これはほぼキーボード上のあるキーが押されている状態で間違いありません。

それは「Scroll」キーです。

キーボードによっては「Scroll Lock」と表示されているものもあります。

キーボード種類によりますが、だいたい文字を消すときに使う「Back space」キー周辺にありますね↓

おそらくですが、今現在Excelの左下か右下あたりに「Scroll」や「Scroll Lock」と表示されているのではないでしょうか?

Excel2000だと右下に「Scroll」、Excel2010だと左下に「Scroll Lock」と表示されます。

僕はExcel2010を使っているので左下に「Scroll Lock」と表示されていますね。

Excelのセルが動かないのは「Scrollモード」が原因です。

Excelでセルが動かないときの解決策

はい、そうですね!

Excelでセルが動かないときの解決策は、この「Scroll」キーを押すことです。

「Scroll」キーを押すことでスクロールモードがOFFになって、セルが動くようになります。

もしまた「セルが動かないで画面が動く!」という場合は、この「Scroll」キーをバチコーンと叩いてやりましょう!

スクロールキーが無いんだけど・・・

読者様より「スクロールキーが無くて解除できません」という、大変ありがたいコメントをいただきました。

ひろやん

そんなパターンあったんや!?

と気づかせてもらいました。

これですが、ひろやんなりに解決策を探してみた結果。

ひろやん

スクリーンキーボードならいけんじゃね!?

という結論に達しました。

以下はWindows10のスクリーンキーボードになりますが、スクロールキーがあったんですよね↓

「ScrLK」って書かれているのがそうです。

実際にExcelで試してみた結果、バッチリとスクロールの解除に成功しました!

スクロールキーはWindows7でもWindows8でもあるようなので、もしスクロールキーが無い場合はスクリーンキーボードで試してみてくださいね。

なお、Windows10にはスクリーンキーボードのショートカットキーがあり、簡単に表示することができます!

こちらの記事にくわしく解説しています↓

【Windows10】スクリーンキーボードをショートカットで表示させる方法>>
↑こちらをタッチorクリック

ぜひ一度確認してみてくださいね!

Sponsored Links

ひろやんの一言

Excelでセルが動かないで画面が動くときの解決策について解説しました。

この「Scroll」キーも、よく使う「Back space」キーの近くにあるから、結構押しちゃうこと多いんですよね(笑)

でも、これを覚えておけばセルが動かないときでもすぐに戻せますねっ。

ひろやん

Scrollキーは「スクロールモードのON・OFFキーと覚えておきましょう!

ひろやんでした♪