【Mac】ワード・エクセルの代わりになるアプリケーション特集

Mac

【Mac】ワード・エクセルの代わり

ひろこみゅ管理人のひろやんです。

ひろやん疑問

Macでワードやエクセルを使いたいんだけど、その代わりになる他のアプケーションは無いのかな?

現在そんなお悩みはありませんか?

僕も基本はMacを使っており、Macでワードやエクセルの代わりになるようなアプリケーションがないか探したことがあります。

ひろやん笑顔

探してみるとワードやエクセルの代わりになるアプリケーションは結構あるんですよね。

Macにインストールして使うものから、色んなデバイスで使えるクラウド型のものまで様々です。

ひろやん指差し

そんなわけで今回は僕が実際に探したものの中から、Macでワードやエクセルの代わりとなるサービスを紹介していきます!

Sponsored Links

Macでワードやエクセルの代わりになるサービス

今回紹介するワード・エクセルの代わりになるサービスは、下記の4種類になります。

Macでワード・エクセルの代わりになるサービス
  1. Googleドライブ
  2. iCloud
  3. OpenOffice
  4. LibreOffice

これらのサービスはそれぞれ下記のタイプがあります。

  • クラウド型
  • インストール型

クラウド型はどのデバイスからでも使えるので、複数のデバイスで使いたい場合はクラウド型がおすすめですね。

ひろやん指差し

逆に「Macにインストールして使いたい!」と言う場合は、インストール型のサービスを活用しましょう!

一覧にすると以下のとおり。

タイプ一覧
  1. Googleドライブ(クラウド型)
  2. iCloud(クラウド型 & インストール型)
  3. OpenOffice(インストール型)
  4. LibreOffice(インストール型)

 

上記のなかから自分に合ってそうなサービスを活用してもらえたらと思います。

ひろやん笑顔

なお、これらのサービスは いずれも無料で使えるので安心してくださいね。

それではさっそく順番に確認していきましょう。

Sponsored Links

Googleドライブ

Googleドライブのワード・エクセルの代わりのアプリケーションは、それぞれ以下になります。

Googleドライブのワード・エクセルの代わりになるアプリケーション
  • ワードの代わり ・・・ドキュメント
  • エクセルの代わり・・・スプレッドシート

 

画面はそれぞれ以下のようになっています。

ドキュメント(ワードの代わり)

スプレッドシート(エクセルの代わり)

 

僕の感覚から言うと、Googleドライブが1番オススメですね。

オススメな理由としては、以下のようなメリットがあるからです。

Googleドライブのメリット
  • クラウド型のため、さまざまなデバイスで使える。
  • シンプルで使いやすい。
  • 無料で15GBも使える。

 

そこまで こだわらないなら、Googleドライブ一択かなと思います。

ひろやん指差し

使いやすいので僕自身、今も活用しています!

GoogleドライブはGoogleアカウントを作成すれば、すぐに使えるようになります。

興味があれば下記のリンクから進めてみてくださいね。

Sponsored Links

iCloud

iCloudのワード・エクセルの代わりのアプリケーションは、それぞれ以下になります。

iCloudのワード・エクセルの代わりになるアプリケーション
  • ワードの代わり ・・・Pages(ページス)
  • エクセルの代わり・・・Numbers(ナンバーズ)

 

画面はそれぞれ以下のようになっています。

Pages(ワードの代わり)

Numbers(エクセルの代わり)

iCloudのログイン画面

以下はiCloudにログインした画面です。

それぞれ以下のアイコンから使用することが可能になります。

 

Macと言えばiCloudが便利ですよね。

そしてこのiCloudも上記のようにワードやエクセルの代わりになるアプリケーションがあります。

ひろやん指差し

Apple IDを作成すれば、すぐに使えるようになるので、使ったことがない場合は一度試してみても良いかと思います。

iCloudのアプリケーションに興味があれば下記のリンクから進めてみてくださいね。

Sponsored Links

OpenOffice(オープンオフィス)

OpenOfficeのワード・エクセルの代わりのアプリケーションは、それぞれ以下になります。

OpenOfficeのワード・エクセルの代わりになるアプリケーション
  • ワードの代わり ・・・Text Document(テキストドキュメント)
  • エクセルの代わり・・・Spreadsheet(スプレッドシート)

 

画面はそれぞれ以下のようになっています。

Text Document(ワードの代わり)

Spreadsheet(エクセルの代わり)

 

OpenOfficeはアイコンが多い印象ですね。

機能はたくさんあるみたいなので、イロイロと凝ったことをしたいという場合はOpenOfficeが良さそうです。

ただ、そこまでの機能を求めていない場合は 逆に使いづらいかもしれません。

あと、基本的に英語なので「英語ムリ!」という場合も避けた方が良さそうですね。

ひろやん指差し

Macにインストールして使うタイプなので、以下にインストール手順を載せておきます。

興味があれば使ってみてくださいね!

Sponsored Links

OpenOfficeのインストール手順

下記のリンクをクリックすると、OpenOfficeのページに移動します。

 

「最新バージョン」をクリックしましょう。

 

「ダウンロード」をクリックします。

 

インストーラーがダウンロードできたら、クリックして起動します。

 

「OpenOffice」をドラッグして「Applications」へドロップしましょう。

 

OpenOfficeを起動したら以下のような画面になります。

使いたいアプリケーションをクリック起動して使いましょう。

OpenOfficeのインストール手順は以上になります。

Sponsored Links

LibreOffice(リブレオフィス)

LibreOfficeのワード・エクセルの代わりのアプリケーションは、それぞれ以下になります。

LibreOfficeのワード・エクセルの代わりのアプリケーション
  • ワードの代わり ・・・Writer Document(ライタードキュメント)
  • エクセルの代わり・・・Calc Spreadsheet(カルクスプレッドシート)

 

画面はそれぞれ以下のようになっています。

Writer Document(ワードの代わり)

Calc Spreadsheet(エクセルの代わり)

LibreOfficeもOpenOfficeと同様、アイコンが多い印象ですね。

ただ、LibreOfficeの方はアイコンメインで、OpenOfficeよりはシンプルに使えそうです。

ひろやん指差し

こちらもMacへのインストール型なので、インストール手順を載せておきますね!

Sponsored Links

LibreOfficeのインストール手順

下記のリンクをクリックすると、LibreOfficeのページに移動します。

「ダウンロード」をクリックしましょう。

 

「macOS」をクリックして自分のmacOSを選択して、「ダウンロード」をクリックします。

 

インストーラーがダウンロードされるので、OpenOfficeと同じ手順でインストールしていきましょう。

以上になります。

 ひろやんの一言

Macのワード・エクセルの代わりになるアプリケーション特集について紹介しました。

ひろやん指差し

4種類のサービスを紹介しましたが、ぜひ自分に合ったものを使ってみてくださいね!

試しに使ってみるのもアリだと思います。

以上。

ひろやんでした。

iPhoneユーザー必見の書籍
  • iPhoneはかどる!便利技2021

Amazonの「Kindle unlimited」に加入したことが無ければ、今なら1ヶ月無料お試しで読むことができます。

ひろやん驚き

iPhoneの超ヘビーユーザーである僕も実際に読んでみましたが、「こんな便利な機能があったのか!」と目からウロコの内容でした!

一度サラッと読んでみるだけでも知識がアップして、よりいっそうiPhoneライフを楽しめるでしょう。

電子書籍価格で1,320円ですが、Amazonの「Kindle unlimited」に加入したことが無ければ、今なら1ヶ月無料お試しで読むことができます。

ひろやん笑顔

解約も簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね。

※「Kindle unlimited」にて1ヶ月無料お試しで読む場合はこちらをタッチ
Sponsored Links

コメントをどうぞ

ページの先頭へ