iPhoneの写真の容量を減らすオススメの方法

iPhone

iPhoneの写真の容量を減らすオススメの方法

ひろこみゅ管理人のひろやんです。

ひろやん疑問

iPhoneの写真の容量が大きすぎて、iPhoneのストレージがいっぱいになってしまった。

iPhoneのストレージを空けたいんだけど、iPhoneの写真の容量を減らす何か良い方法はないかなぁ?

現在そのような状況にお悩みではありませんか?

iPhoneを使っていると、おそらく誰しもいつかはiPhoneの写真の容量に悩むときがくると思います。

もちろん僕も同じでして、僕自身もiPhoneの写真の容量を減らすために良い方法が何か模索してきました。

ひろやん指差し

色々と試していった結果、とても良い方法を見つけることができたので、今回は「iPhoneの写真の容量を減らすオススメの方法」について紹介していきます。

Sponsored Links

iPhoneの写真の容量を減らすオススメの方法とは?

iPhoneの写真の容量を減らすには、結局のところ現在iPhoneに保存されている写真を削除するのが手取り早いです。

ただ、問題は削除する前に何かしらの方法で写真を保存(バックアップ)する必要があって、この保存方法が悩ましいところなんですよね。

  • クラウドストレージサービスは月額で費用が掛かる。
  • 写真アプリはアップロードに制限があるし、パケット通信量も掛かる。
  • パソコンやUSBメモリは一回一回バックアップがめんどう。

・・・などなど。

僕自身もiPhoneの写真の保存方法をいろいろと試してきましたが、何かしらのデメリットがあってどれもしっくりきませんでした。

ですが、あるとき何気なくAmazonを見ていると、ズバリiPhoneの写真の容量問題を解決してくれる素晴らしいアイテムを発見したんですね。

それが「iPhoneを充電するだけで写真を自動バックアップしてくれるアイテム」でした。

iPhoneの写真の容量を減らすのに役立つ自動バックアップアイテム

iPhoneの写真の容量を減らすのに役立つ自動バックアップアイテムとは、ズバリ「Qubii」です。

 

では、Qubiiを使うようになって何が良いと思ったか?

色々と理由がありますが、QubiiがiPhoneの写真の容量を減らしやすい理由としては以下のことが挙げられます。

QubiiがiPhoneの写真の容量を減らしやすい理由
  • 買い切り型である。
  • iPhoneの写真を自動バックアップできる
  • iPhoneの写真を復元できる
  • Qubiiに保存した写真を確認できる

以上の項目をカンタンに説明しますね。

買い切り型である

クラウドストレージサービスはiCloudやDropboxといったものがあります。

これらはiPhoneの写真を保存するのに確かにとても便利なサービスです。

しかしながら、やはり月額または年額費用が掛かりコストが高い

いっぽうQubiiであれば、Qubii本体とSDカードだけ。

QubiiとSDカード

 

いつも使っている充電デバイスがあればiPhoneの写真を保存することが可能です。

買い切り型でQubii本体とSDカードの購入で済むため、クラウドストレージサービスのように月額を支払わずに済み、費用が安く済むのがメリットです。

iPhoneの写真を自動バックアップできる

たとえば、最近はiPhoneに直接挿すことのできるUSBメモリもあり、便利です。

しかしながらこの方法は手軽な反面、あまりバックアップには向きません。

なぜなら一回一回iPhoneの写真を手動でバックアップする必要があり、いざ使ってみるとこれがなかなかシンドイからです。

 

いっぽう、Qubiiを使えばiPhoneを充電するだけで写真を自動バックアップしてくれます。

つまりiPhoneの写真を一回一回バックアップする手間が無くなるということ。

「そろそろiPhoneの写真をバックアップしておかないとな・・・」

という思考をカットできるため、かなり気持ち的にもラクで快適です。

ひろやん笑顔

やはり自動ってのは良いものですね。

iPhoneの写真を復元できる

Qubiiでオススメなのが、iPhoneの写真を復元できるということ。

つまりiPhoneから写真を削除したとしても、またQubiiからiPhoneへと写真を戻すことが可能です。

写真の復元方法もすごくカンタン。

QubiiとiPhoneを接続して、Qubiiアプリ上で復元操作をするだけです。

 

たとえばiPhoneの写真をUSBメモリなどにバックアップしても、iPhoneに写真を復元できないから気持ち的に削除しにくかったりするのですが・・・

Qubiiはカンタンに写真を復元できるから、iPhoneの写真を削除しやすいんですよね。

だからiPhoneの写真の容量も減らしやすい。

iPhoneの写真がカンタンに復元できるのは大きいです。

Qubiiに保存した写真を確認できる

Qubiiに保存した写真は確認することが可能です。

QubiiとiPhoneを接続すれば、Qubiiアプリ上で写真を確認できます。

 

つまりiPhoneから写真を削除したとしても、Qubiiと接続すればバックアップした写真を見ることができるというわけですね。

ちなみに、Qubiiにバックアップされた写真もわりと見やすくて、以下のように年月日で分けて見れたり・・・

 

「写真のみ」または「動画のみ」でフィルターを掛けて見ることもできます。

 

以上のようにQubiiに保存した写真は見ることができるので、気持ち的にもiPhoneの写真の容量も減らしやすいかと感じています。

iPhoneの写真の容量を減らすならQubiiがオススメ

iPhoneの写真の容量を減らすならQubiiを使う方法がオススメです。

繰り返しになりますが、理由は以下のとおり。

QubiiがiPhoneの写真の容量を減らしやすい理由
  • 買い切り型である。
  • iPhoneの写真を自動バックアップできる
  • iPhoneの写真を復元できる
  • Qubiiに保存した写真を確認できる
ひろやん笑顔

ぜひこれを機に、iPhoneの写真のバックアップにQubiiを検討してみてくださいね。

 

なお、QubiiはUSB-AタイプとUSB-Cタイプがあります。

なので、手持ちの充電器に合ったQubiiを選ぶようにしましょう。

あと、QubiiとSDカードはAmazonでセット売りされていますが、単体で購入する方が安く済みます。

Qubii本体のみ(USB-Aタイプ)は以下になります。

 

Qubii本体のみ(USB-Cタイプ)は以下になります。


SDカードは以下がオススメ。

AmazonでQubiiとSDカードのセット売りに出されているものと同じSDカードになります。

 

ちなみにQubiiをレビューしている記事もありますので、気になる場合は「【Maktar Qubii レビュー】iPhoneのバックアップをパソコン無しでもできるオススメの方法!」をご覧ください。

ひろやんの一言

iPhoneの写真の容量を減らすオススメの方法として、Qubiiを紹介しました。

ひろやん笑顔

本記事の内容が何かしら参考になりましたら幸いです。

以上。

ひろやんでした。