【TP-Link】ルータの設定方法(繋がらないときにも)

ひろこみゅ管理人のひろやんです!

このたび知り合いがマイホームを建てまして、それを機にインターネット光回線を契約したようです。

ひろやん指差し

業者にルーターの設定を頼むとお金が掛かったため、僕が知り合いの自宅でインターネットを使えるようにルーター設定することになりました。

以前の仕事柄、何回かインターネットを使えるように設定したことはあるのですが、久しぶりの設定だったため少し手こずることに(笑)

そんなわけで今回は「TP-Linkルーターのスマホ設定方法」を忘備録として書き留めておこうと思います。

ひろやん指差し

現在、TP-LINKのルーターが繋がらないという場合も、何か参考になることがあれば幸いです。

Sponsored Links

今回 設定したTP-Linkルーター

今回設定したルーターは「TP-LINKルーター(型番:Archer C80/A)です。

TP-Link ルーターのスマホ設定手順

大まかな流れとしては以下のような感じです。

TP-Link ルーターのスマホ設定手順
  1. TP-Linkルーターとモデムを接続する
  2. TP-LinkルーターとスマホをWi-Fi接続する
  3. TP-Linkルータからインターネットの管理画面にアクセスする
  4. 管理画面でインターネット接続に必要な設定を完了させる

なお、今回記載する手順は以下のことが済んでいる前提とします。

  • インターネット契約は済んでいる。
  • インターネット業者によりモデムは設置済み
  • あとはTP-Linkルーターを接続して設定するだけ

それでは順番に確認していきましょう。

TP-Linkルーターとモデムを接続する

まずはTP-Linkルーターとモデムを接続します。

たとえばBBIQのモデムの場合は以下のような感じになっています。

↑モデムにLANケーブルを挿して・・・

↓モデムからのLANケーブルをTP-Linkルーターの「Internet」のポートにLANケーブルを挿します。

※LANケーブルを挿したさいに「カチッ」と音がすればOKです。

TP-LinkルーターとスマホをWi-Fi接続する

次に、TP-LinkルーターのWi-Fiとスマホを無線接続(Wi-Fi接続)しましょう。

ひろやん指差し

Wi-Fiと接続することで、インターネットの管理画面にアクセスする前準備が整います。

ということで、TP-LINKルーターの電源を入れて起動。

するとWi-Fiが飛ぶようになるので、それをスマホのWi-Fi設定で接続すればOKです。

ひろやん指差し

TP-Linkルーターを起動させたらルーターの裏面を確認して、下記を把握しておきましょう。

ルーター裏面で調べること
  • 「SSID」←スマホで接続するWi-Fi
  • 「ワイヤレスパスワード/PIN」←Wi-Fiに接続するためのパスワード

※この「SSID」がスマホに飛んでくるWi-Fiになります。

 

たとえば僕のTP-Linkルーターの場合だと、以下のように裏面に記載されています。

ひろやん指差し

それでは「SSID」と「ワイヤレスパスワード/PIN」がわかったところで、スマホでWi-Fi接続しましょう。

iPhoneを例に解説します。

手順は以下のとおり。

TP-LinkルーターとスマホをWi-Fi接続する手順
  1. iPhoneの「設定(歯車)アイコン」をタップ。
  2. 「Wi-Fi」をタップ
  3. TP-LinkルーターのWi-Fi(SSID)をタップ。
  4. 「ワイヤレスパスワード/PIN」を打ち込む。

これでTP-LinkルーターのWi-Fiが接続されます。

 

(例)下記のようにTP-LinkルーターのWi-Fi(SSID)があらわれるはずです。

 

ひろやん指差し

ちなみに補足しておくと、以下のように「5G」とついているSSIDのほうが、通信速度は早くなるのでオススメです。

※ただし、TP-Linkルーターから壁などが多い場所で電波が弱い場合は、「5GがついていないほうのSSID」が良いでしょう。

TP-LINKのルータの管理画面にアクセスする

アプリ「Tether」を使う方法もありますが、アプリを使わずにアクセスする方法もあります。

実際にアプリを使わずにTP-LINKのルータの管理画面にアクセスできたので、今回はこちらの手順で紹介します。(案外こっちの方が簡単かもw)

インターネットにて「192.168.0.1」と打ち込み、アクセスする。

管理画面でインターネット接続に必要な設定を完了させる

このあとはTP-Linkルーターの製品にもよるようですが、僕は以下の手順で設定できました。

①自分でパスワードを決めて「スタート」をタップ。
※ユーザー名が表示されている場合は「admin」と入力すればOKのようです。

②「自動検出」のところでは「PPPoE」にチェックを入れる(NTT、光回線やADSLを契約している場合)。
※ケーブル光やauひかり、Nuroを契約している場合は「動的IP」を選択したあと、MACクローンが表示されたら何もせず「次へ」をタップすればOKのようです。

「ユーザー名」「パスワード」にプロバイダー情報を入力して「次へ」をタップする。
※上記はプロバイダーによって呼び方が異なります。

ひろやん指差し

たとえば、BBIQの場合は「インターネット接続用」「ログインID」「ログインパスワード」と表記されていました。

Sponsored Links

ひろやんの一言

「TP-Linkのルータの設定方法」について解説しました。

ひさびさのインターネット設定でしたが、僕自身は今回の手順でインターネット接続を完了させることができました。

ひろやん笑顔

忘備録ですが、ここに書き留めたことが少しでもお役に立てれば幸いです。

なお、最後にプチ情報となりますが、TP-Linkルーターは他メーカーと違って標準で縦に置けません。

ひろやん指差し

幅が広くスペースが取られるため、以下のような縦型スタンドを付けると省スペースで便利です。

 

縦スタンドはこんな感じで・・・

 

以下のように立てることが可能になります。

ひろやん指差し

けっこう便利ですので、ルーター周りのスペースを確保したい場合は、ぜひ検討してみてくださいね!

以上。

ひろやんでした。