ひろこみゅ管理人のひろやんです!

メール管理ソフトの「Thunderbird(サンダーバード)」を使っていると、いつかプロファイルという言葉に辿り着くかと思います。

すると必然的に生じる疑問がこちら。

ひろやん

Thunderbirdのプロファイルの場所ってどこにあんねん

そんなわけで今回は「Thunderbirdのプロファイルの場所」について解説していきます。

Sponsored Links

Thunderbirdのプロファイルとは?

もしかしたらご存知かもしれませんが、念のため。

Thunderbirdのプロファイルとは、ざっくり言うと「Thunderbirdのデータ」のこと。

  • 受信メールや送信メールなどのメールデータ
  • メールフィルタなどの設定

上記のデータが全部入っているとても重要なデータなんですね。

Thunderbirdのプロファイルは2種類ある

パソコンにThunderbirdをインストールして、ソフトを起動することで「Thunderbird」のフォルダが作られまして。

その中に「Profiles(プロファイル)」というフォルダとファイルがそれぞれ作られます↓

 

また、プロファイルのフォルダとファイルには、それぞれ以下のような役割があります↓

  • 「Profiles(フォルダ)」・・・送受信メールのデータが入っているフォルダ。
  • 「Profiles(ファイル)」・・・メールフィルタなどの設定を担うファイル。

Thunderbirdを使うにはプロファイルのフォルダとファイルの両方が必要なんですね。

Thunderbirdのプロファイルの場所はどこにあるの?

では、肝心のThunderbirdのプロファイルの場所はどこにあるのか?

この場所ですが、例えばWindows7の場合のパスは以下になります↓

C:Usersユーザー名AppDataRoamingThunderbird

ちなみに、ひとつひとつ辿っていったらこんな感じですね↓

 

なお、「ユーザー名」フォルダ下層に「AppData」というフォルダがありますよね。

この「AppData」って通常は見えないようになっている「隠しフォルダ」です。

ユーザー名のフォルダまで行ってAppDataのフォルダが無い場合は、隠しフォルダを表示する設定を行なう必要があります。

コントロールパネルのフォルダーオプションから設定の変更ができますが、もし分からない場合はこちらの記事をチェックしてみてくださいね↓

隠しフォルダを表示する方法>>
↑こちらをタッチorクリック

画像付きで分かりやすく解説しています。

Thunderbirdのプロファイルはデータ移行に必要なファイル

もしかするとすでにご存知かもしれませんが、Thunderbirdのプロファイルはデータ移行に必要なファイルです。

現在使っているパソコンにThunderbirdがインストールされているなら「Profiles(フォルダ)」と「Profiles(ファイル)」があると思います。

この2つをコピーして、Thunderbirdがインストールされている別のパソコンに貼り付けることで、現在のメールデータとメール設定がそっくりそのまま別のパソコンで使えるということですね!

Thunderbirdのプロファイルの移行についてはこちらの記事でくわしく解説しています↓

【Thunderbird】プロファイルの場所はどこ?(Profiles)>>
↑こちらをタッチorクリック

画像付きで分かりやすく解説しているので、Thunderbirdのデータを別パソコンに移行したい場合は一度確認してみてくださいね!

Sponsored Links

ひろやんの一言

Thunderbirdのプロファイルと場所のありかについて解説しました。

なお、Thunderbirdのプロファイルを移行する際には、注意すべきポイントがあります。

繰り返しになりますが、Thunderbirdのデータを別のパソコンに移行する場合は、先ほどご紹介した記事を確認しながら行なうようにしてくださいね!

また、別の記事になりますが、Thunderbirdのデータをフリーソフトで自動バックアップする方法も紹介しています↓

【Thunderbird】ツールで定期的に自動バックアップしよう!>>
↑こちらをタッチorクリック

大事なメールデータなので、Thunderbirdのバックアップは必須です!

画像付きで分かりやすく解説しているので、ぜひ読みながら設定してみてくださいねっ。

ひろやんでした♪