ひろこみゅ管理人のひろやんです!

この記事をご覧いただいているということは、現在Windows10のダウンロード版をお探しでは無いでしょうか?

今回はお金をほとんど掛けることなくWindows10をライセンス認証して使う方法について解説していきます!

Sponsored Links

Windows10のライセンス認証はプロダクトキーがあればOK

Windows10のライセンスってネットとかで見ると「パッケージ版」とか「オンラインコード版」がありますが、これらを当たり前に購入しようとすると価格が1万円からと結構高いんですよね…

でも実はWindows10ってプロダクトキーさえ入手できればライセンス認証できちゃいまして

ひろやん

探して見るとWindows10のプロダクトキーのみが格安で売られていたりするんですよ!

だからWindows10をライセンス認証するのに1万円以上かける必要なんて無くて、少しばかりの手出しでWindows10が使えるようになります。

もし現在のデスクトップが以下のように「Windowsのライセンス認証を行なってください。」と記載されている状態の場合↓

この場合は全力でWindows10のプロダクトキーの購入をオススメします!

特にYahooショッピングは価格が安くて在庫も豊富なので、購入する際はYahooショッピングが一番です↓

こちらは「Windows10 Home」で個人向けにオススメのエディションです(安い)↓

 

こちらは「Windows10 Pro」で事業向けにオススメですが、個人用としても使用できるエディションです(僕も使ってます)↓

※「Windows10 Home」の機能に加えてリモート接続機能などが搭載されています。

 

こちらは「Windows10 Pro」の新規インストールおよびアップグレードの両方に対応しているエディションです↓

※「Windows10 Home」から「Windows10 Pro」へアップグレードするのにオススメです。

なお、在庫が豊富にあるとは言え、価格が安いためカートに入れている人も多いです!

ひろやん

購入をお考えの場合は早めの決断をオススメしますっ

Windows10のインストールディスクを作成する方法

補足になりますが、Windows10は「DVD-R」または「USBメモリ(8GB)」があれば、ネットからイメージディスクをダウンロードしてインストールディスクを作成することが可能になります。

パソコンに不具合が起きた際に再インストールが可能になるため、この機会にWindows10のインストールディスクを作成しておきましょう!

Windows10のインストールディスクを作成する方法はこちらの記事でくわしく解説しています↓

【Windows10】インストールディスクを作成する方法>>
↑こちらをタッチorクリック

Windows10の再インストールで万が一プロダクトキーが使えなくなっても、格安で購入できるプロダクトキーがあるので安心ですね!

Sponsored Links

ひろやんの一言

Windows10のダウンロード版として価格の安いプロダクトキーでライセンス認証する方法について解説しました!

かなりの低価格でWindows10が使えるようになるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

以上!

ひろやんでした♪